1-3b.サーバーへの設置【@YMC】

事前に、レンタルサーバーの契約と、FTPソフトの用意をしておいてください。
 
@YMCのトップページを開きます。⇒@YMC

「サービスのお申込みはこちら」をクリックし、画面の指示に従って申し込み手続きを行なってください。

※「ご利用機能選択」では、PHPは「5.2」、MySQLは「5.1」と選択してください。

また、オプションは不要ですが、下記の2つを選択した場合はメールの不達につながる可能性がありますのでご注意ください。
 

  • メールウイルス除去
  • 共用ファイアーウォール

 
サーバーのお申し込み方法についてのご不明な点は、サーバー会社へお問い合わせください。
 
FFFTPは、こちらからダウンロードしてインストールを行なってください。⇒ダウンロードページ

システムファイルをダウンロードする

 
まずはユーザーページから、サーバーにアップロードするファイルをダウンロードします。メニューの「インストール」をクリックしてください。

ツール名は「届くんです。」のままで、レンタルサーバーは「YMC」を選んでください。

「ダウンロード」ボタンをクリックすると、zipファイルがダウンロードされます。

ダウンロードしたZipファイルを解凍すると、下図のように3つのファイルが入っているフォルダが表示されます。

FTPソフトでサーバーにアップロード

 
「tdk」フォルダを、FTPソフトでサーバーにアップロードします。

※このマニュアルではFFFTPを使っていますが、他のソフトでもかまいません。

アップロードできると、このようになります。

この「tdk」というフォルダ名は、絶対に変更しないでください。
変更した場合システムが動きませんので、ご注意ください。

パーミッションの変更を行います。「tdk」フォルダの上で右クリックし、「属性変更」をクリックします。

属性を「757」に変更し、「OK」をクリックします。

 
これで、サーバーへのアップロード完了です。

インストールを行う

 
http://設置URL(末尾tdk/)download.php にアクセスします。

「届くんです。」申込時のメールアドレスを入力して「送信する」をクリックします。

すると、インストール画面が開きます。

下にスクロールして、データベースの設定の各欄を入力していきます。

【データベースの設定方法】
 
@YMCの「MySQL管理ツール」にアクセスします。

ユーザ名とパスワードを入力して「実行する」をクリックします。

※ユーザ名とパスワードは「管理ツール」のアカウント名とパスワードです。
 
新規データベースを作成します。

下図の場合データベース名を「tdk」としています。「utf8_general_ci」を選択します。

「作成」をクリックします。

下図のように表示されたら、データベースの作成完了です。

「届くんです。」の画面に戻り、各欄を入力していきます。

 
ホスト名はそのまま
データベース名は、ここでは「tdk」
ユーザー名・パスワードは@YMCの管理ツールのアカウント名とパスワードです。

最後に「設定」をクリックします。
 
この画面が表示されたら、設定完了です。

「_install」フォルダを削除する

 
インストール完了後は、「_install」フォルダを削除してください。

FTPソフトで「届くんです。」をアップロードしたサーバーに接続し、「_install」フォルダごと削除します。